株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が運営するミスタードーナツは、1月11日、鎧塚 俊彦氏(以下、鎧塚シェフ)と共同開発した『ショコラコレクション』6種を発売しました。
『いいことあるぞ ミスタードーナツ』のブランドスローガンのもと、利用者がミスタードーナツを通じて様々な企業や商品と出会い「最高においしい商品・価値」や「ワクワクする気持ち」を提供する “misdo meets”を商品開発テーマとし、“最高水準の素材と技術”をもったブランドと共同開発した商品を展開している同社。今回は、鎧塚シェフが大切にしている「よりおいしいものを召し上がっていただきたい」、「スイーツを通じて幸せを提供したい」という考えと、同社の想いやドーナツづくりの姿勢が共鳴したことにより、共同開発に至ったものです。

新発売の『ショコラコレクション』は、鎧塚シェフがスイーツをつくる上で大切にしている“ライブ感”と“素材”にこだわって開発。
「クロワッサンドーナツショコラ」は、“ライブ感”を感じられるよう「できたてのようなサクサクとした食感」にこだわっています。生地のサクサクとした食感をより感じられるよう、クロワッサンドーナツの製造工程を見直し、さらに生地にトッピングする素材もサクサクとした食感が楽しめる素材を採用しました。
「シューショコラ」は、幅広い層に楽しんでもらえるよう“素材”にこだわりました。デコレーションに使用するコーティングチョコレートの原料のひとつである“カカオ豆”を酸味が少なくミルクとの相性のよいベトナム産カカオ豆にすることで、まろやかな味わいのミルク風味のチョコレートに仕上げています。

<新商品>ショコラコレクション ラインナップ

 ※価格は全て税込


(写真左から)
●クロワッサンドーナツショコラ トーステッドココナツ(194円)
フライしたココア風味のクロワッサン生地にビターキャラメルクリームをサンドし、表面をグレーズでコーティング。ココナツをトッピングし、オーブンで焼き上げ、サクサクとした食感に仕上げました。
●クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ(194円)
フライしたココア風味のクロワッサン生地にビターショコラクリームをサンドし、表面をグレーズでコーティング。シュガーとスライスアーモンドをトッピングし、オーブンでサクサクに焼き上げました。キャラメリゼしたような香ばしさをお楽しみいただける一品です。
●チュロショコラ ローズフレーバー(151円)
ココア風味のチュロ生地をハート形に成形し、ローズフレーバーのグレーズをコーティング。ホワイトチョコとストロベリークランチでデコレーションしました。


(写真左から)
●シューショコラ ダブルショコラ(183円)
ふんわりとしたココア風味のシュー生地にフレークチョコを混ぜたビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆を使用したミルク風味チョコレート(※1)をコーティングし、フレークチョコ(※2)をトッピングしました。
●シューショコラ アーモンド(183円)
ふんわりとしたココア風味のシュー生地にシナモンパウダー入りのビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆を使用したミルク風味チョコレート(※1)をコーティングした上に、ローストしたスライスアーモンドをトッピングしました。
●シューショコラ オレンジ(183円)
ふんわりとしたココア風味のシュー生地にオレンジピール入りのビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆を使用したミルク風味チョコレート(※1)をコーティングし、キャラメル風味のアイシングとオレンジピールでデコレーションしました。

※1:ミルク風味チョコレートにはベトナム産カカオ豆を4%使用しています。
※2:フレークチョコにはベトナム産カカオ豆を70%使用しています。

<販売期間> 1月11日(木)~2月下旬(順次販売終了予定)
<対象ショップ> ミスタードーナツ全店(一部ショップ除く)

<鎧塚 俊彦(よろいづか としひこ)氏 プロフィール>


京都府生まれ。関西のホテルで修業後、スイス、オーストリア、フランス、ベルギーで8年間修業。ヨーロッパで日本人初の三ツ星レストランシェフパティシエを務めた後、帰国。2004年、恵比寿にてできたてのスイーツを提供する「Toshi Yoroizuka」をオープン(現在4店舗を展開)。また、世界初となる畑からの一貫した自社生産のショコラづくりを目指し、南米エクアドルにカカオ農園を開設。お客様の様々なニーズに応えるために最高の素材を追い求め、確かな技術と知識を駆使してより良き菓子づくりのため、日々活躍されています。



★ミスタードーナツホームページ
 http://www.misterdonut.jp